Posts tagged: Hapa

Hapaと和製英語教材との大きな違い

 

和製英語教材で学ぶ表現を、

 

ネイティブはふだん使っていません。

 

 

日本で教えられている英語表現はカチカチに丁寧すぎて、ネイティブの日常会話では使われていないことを知っていますか?

 

これは学校英語に限らず、日本人講師が作った多くの英語教材でも同じです。日本でバッチリ英語を勉強して海外に留学したりすると、現地のネイティブから指摘されることも多いようです。

 

「バカ丁寧すぎて、変だ!」と。

 

ネイティブの作った英会話教材と日本人講師の作った英会話教材を比べると、それぞれメリットとデメリットがありますが、こなれた英語表現かどうかという点においては、明らかにネイティブの教材の方に軍配があがります。

 

ちなみに、ネイティブ講師の弱点は、日本人学習者の気持ちや苦手な事がわかっていないという点です。でも、Hapaは米国の日本人駐在員家族を指導する中で生まれた教材なので、その心配はいりません。むしろ、駐在員家族の要望が反映されているため、日本人向けの教材であると言えます。

 

ネイティブが普通に使っている、こなれた英語を身につけたいのであれば、日本人学習者のことを熟知したネイティブ講師の作った英会話教材がベストなのではないでしょうか。

 

 

WordPress Themes